2013年11月12日

勝手にInside story[transworld12月号]

1457683_590109627723137_1417554645_n.jpg

この写真は[最高の環境を手に入れた達人の言葉]っていうなんかかっこえー名前の特集で使われた赤倉観光リゾートで撮られた写真です。

この写真は他のコースを滑ってた時にカメラマンのKA2が見つけて、ここに滑り込んで欲しいなーいわれてよし撮ろうってことになったところ。

そこでスプレーをいっぱい飛ばすだけのターンをするんだったらたいして難しく無いんやけど、
この時に自分がイメージしていたのは、KA2からみて枝にかぶらないように横方向にスプレーをあげるという事。横方向にスプレーってのは最近の自分の中のマニアックなテーマで、コレが出来るとスプレーをがっつりあげながらも減速しないスピーディーなパウダーランが出来るとなんとなく思っているんやけど、まだまだモノに出来てない難しいテーマなのです。

こういう撮影の時に難しいのが狙ってるポイントが寸前になるまで見えないってこと。
スピードが無いとスプレーは小さくなっちゃうんで、そのスポットに入るまでのボコボコな斜面をかっ飛ばすんやけど、そうするとホンマ狙ってるとこを外せない。見えてない狙ったとこにいくには、地形とかカメラマンの位置をみて、予測していくしか無いんやけどこれはホンマ経験とカンしかないと思う。

だからこそハマった時はうれしい。

でもこの写真で納得いってないのがターン弧。こうなった理由は分かっていて横にスプレーを飛ばそうと意識しすぎてターン前半に板を立てすぎたのが原因。倒しすぎて1回戻してるからスプレーも
2段階になっちゃってる。普通にターンすると普通にきれいな弧になるのにね。

この写真を見ていろいろ思い返してると、やっぱし撮影はおもしろいなー、人が分からん様な細かい事考えてるよなーとか思ったりして。じゃあ細かい事をこうやってブログとかにもっと書いていこーとか。でもそんなん教えるんもったいないなーとか。見てる人あんまおらんかー、とか。


posted by KONY at 19:51 | Comment(1051) | TrackBack(0) | Photos

2013年11月01日

勝手にInside story。[trans10月号,heart見開き広告]

TRANSWORLD SNOWBOARDING JAPAN 10月号のHEARTFILMS VOL,7の広告ページ。
IMG_6984.jpg
FRONTSIDE360° 使用GEARは全てROME SDS :board,MOD ROCKER :binding,TARGA :boots,INFERNO

DSC02870.JPG
この写真の左の方にあるちっちゃいセッピみたいなとこが飛ぶとこ。真下に飛ぶと雪の流れる溝があるからこっちから見て若干左から右に向かって飛ぶ。
上から見ると踏み切った所は幅約1メートル奥行き約2メートルの飛び込み台のような地形になっていて、かなり分かりやすいが、急にフラットになってるからタイミングはとりづらい。

DSC02871.JPG
滑り出しからの写真。こっからではまだ飛び込み台は見えない。

このジャンプを飛ぶ10日ほど前に膝を痛めて、それ以来のジャンプだったから転がりたくないと考えながら飛んだのを覚えている。着地の衝撃には耐えられる自信があったけど、膝を伸ばすと痛い感じだったから転がるとヤバいと分かっていた。
でもこういう斜度のあるパウダー着地で失敗するとほぼ転がる。板から着地しなかったら転がらんかもしれんけど、板から行くとまず転がれる。
いろんな映像でみたことあると思うけどホンマ笑えるほど転がる、いややーーって思っても結局転がされる。

1本目からf360を狙っていくが、斜度変化に耐えられなくて回せずストレートエアーになる。無事ランディング。転がってなーい。セーフ。
2本目、飛び込み台が見えるとこで一度止まってからのエントリーに変更。飛ぶ所が見えてるとイメージしてから滑り始められるから全然違う。理想は上からノンストップやけどこの地形では難しいと判断。踏切、空中はバッチリだが飛距離が少し足りず弾かれて転がる。案の定膝が痛くて少しの間動けない。やっぱしこういう着地に斜度のあるジャンプは難しい。飛び過ぎるのが恐いからついついスピードを抑えてしまう。
今日はもう無理かなと思い、この日絶不調の渡邊ユウタの滑りにヤジを飛ばしながら休んでいると痛みが無くなってきたので、もう1本だけとトライしてメイクしたのがこの写真。

実はこのジャンプは2年前にもトライしてて、その時はメイク出来なくて悔しくて去年も狙ってたんやけど雪の状態が合わず飛べず、2シーズン越しにトライすることが出来た。あの時の自分にはオーバーサイズなジャンプで、いってまえーってな感じで飛んでたけど、今回は落ち着いて余裕を持って飛べた。
こんな風に狙ってる斜面はまだまだあるし、自分の経験値も増えてるからいろんな滑り方が出来ると思う。

ウィスラーにはまだまだオレヲアツクサセテクレル斜面がマッテルゼ。

今回の写真の映像はもちろんheartfilms vol.7で見られます。

posted by KONY at 22:00 | Comment(1410) | TrackBack(0) | Gift 4U

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。